社員ブログ

丹羽(ほんぶちょう): 2017年

良い旅館の条件とは?

こんにちは、にわです。
ご無沙汰しています。

有り難いことに2月の週末はお客様と一緒に添乗業務に行かせてもらってます。
京都のある地域の消防団の方々と3週続けて行かせてもらってました。
長年のお付き合いなので、仕事というより一緒に旅行に行ってる感覚でした♪
お食事もご馳走になったりで、いつも有難うございます!

年間通じて色々な旅館に行くのですが、良い旅館に共通してることは何かな?とふと考えました。
人それぞれ感性が違うので、一概に言えないのですが、3つ挙げてみます。
ホントちっちゃいことなので、軽く見ておいて下さい。

① 大浴場に 「タオル」 「バスタオル」 が備え付けられている。
  
  これ結構大事です。
  いつでも好きな時に何回でも温泉を楽しめる♨宴会終わりなどに部屋に戻らずそのまま
  大浴場へ♪
  そのストレスがないのは良いですよね。

② 夕食の際に 「おしながき」 がある。
  
  これも結構大事です。
  旅館に泊まって楽しみといえば、晩ごはんですよね♪
  私共は添乗業務の出発前に「おしながき」は旅館よりもらうので、それほど気にはならないの
  ですが、次に何が出てくるかはやっぱり気になりますよね。

③ おつりが 「新札」 で返ってくる。

  これは、中々渋いおもてなし。
  支払いの時に何気なく出したしわしわのお札が新札で返ってくるとうれしいですよね♪

その他にも
良い旅館のフロントロビーは、少し薄暗いなどありますが、この辺にしておきます。

また気付いたことあれば書いていきます!

ではでは✋ 
by 丹羽(ほんぶちょう) 頼りになるマイホームパパ